21:04 2018年05月20日
東京+ 17°C
モスクワ+ 10°C
    スワジランド国王、国名を変更

    スワジランド国王、国名を変更

    © AP Photo / Themba Hadebe
    社会
    短縮 URL
    0 10

    アフリカの国、スワジランドの国王、ムスワティ3世が、同国を「エスワティニ王国」と改称したと、BBCが19日に伝えた。国の改称については、スワジ国民の独立50周年とムスワティ3世自身の50歳の誕生日を祝う祝賀式典で国王が宣言した。

    スプートニク日本

    「エスワティニ」は、スワジ語で「スワジ人の土地」を意味する

    ムスワティ3世は既に2回、自らの公の演説でスワジランドをエスワティニ王国と呼んでいる。最初に国王がこの国名を使ったのは2014年の議会開会式で、17年の国連総会での演説でもエスワティニという国名を使っている。

    エスワティニ王国は専制君主制を採用している。

    タグ
    アフリカ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント