03:32 2018年06月20日
バルコニーにぶら下がる男児をスパイダーマンのように救出したマリ出身者にフランス国籍が与えられる

バルコニーにぶら下がる男児をスパイダーマンのように救出したマリ出身者にフランス国籍が与えられる【動画】

© REUTERS / Thibault Camus/Pool
社会
短縮 URL
1152

フランスのマクロン大統領は、首都パリの住宅のバルコニーにぶら下がったまま動けなくなっていた男の子をスパイダーマンのように救出したアフリカのマリ出身のマムドゥ・ガッサマさんに、フランス国籍を与えることを決めた。マクロン大統領がツイッターで明らかにした。

スプートニク日本

ガッサマさんは、住宅の4階のバルコニーにぶら下がったまま動けなくなっていた男の子に気が付き、建物の外壁をすばやくよじ登って救出した。

マクロン大統領は、「英雄的行為に対する感謝のしるし」としてパリの救助隊と消防団はガッサマさんを部隊に迎える準備ができているとも伝え、「フランスとは意思であり、ガッサマ氏は彼にはそれがあることを実際に示した!」と指摘した。

関連ニュース

タグ
びっくり, 子供, エンタメ, 事件, アフリカ, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント