15:31 2018年12月12日
メラニア夫人

「誰もどうでもいいはずはない」:メラニア夫人の「言語道断なジャケット」の別バージョンが登場【写真】

© REUTERS / Kevin Lamarque
社会
短縮 URL
0 22

米メディアは、米国とメキシコの国境で拘束されている不法移民の子供たちのもとを訪れるためにテキサスに出発したトランプ大統領のメラニア夫人が着ていた「私には本当にどうでもいい。あなたは?」というメッセージが背中に書かれたジャケットに憤慨した。複数のメディアは、このような形でメラニア夫人は実のところ移民問題には関心がないことを明らかにしたとの見方を示した。

スプートニク日本

SNSでは、メラニア夫人のジャケットに書かれたメッセージをもとに別のバージョンが考案された。そのうち最も人気のあるものの一つは、「私たちにはどうでもよくない」というもの。

テキサスでは、「私にはどうでもよくない、私は民主主義者」と書かれたジャケットを着た女性も目撃された。

アパレルブランド「ワイルドファング」は、「私には本当にどうでもよくないけど、あなたもそうでしょ?」と書かれたジャケット、Tシャツ、トレーナーを限定発売し、1日で5万ドルを売り上げた。「ワイルドファング」その一部を移民や難民の家族に法的支援を行っているテキサスの団体Raicesに寄付すると約束した。

先に、トランプ大統領はツイッターで、「メラニアのジャケットの背中に書かれた『私は本当にどうでもいい。あなたは?』というのは、フェイクニュースメディアに向けたものだ。彼らがどれほど不正直か、メラニアは既に知っていて、彼女は本当にもうどうでもいいのだ!」と書き込んだ。

タグ
びっくり, SNS, 移民, メラニア・トランプ, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント