05:26 2018年09月19日
犬

ハノイ市当局、市民に犬を食べるのをやめるよう求める

© Fotolia / chalabala
社会
短縮 URL
105

ベトナムの首都ハノイ市当局は、市民に対し、犬を食用にするのをやめるよう求めた。市当局は、犬食は観光都市としてのハノイの評判に悪影響を与えていると考えている。BBC Newsが報じた。

スプートニク日本

ハノイ市人民委員会は、犬肉を食べるという習慣は近代的な首都にとって非文明的であり、一連の病気をまん延させる恐れがあると考えている。

また市当局は、犬ほどの人気はないものの伝統料理で使用されている猫の肉を食べることもやめるよう呼びかけている。

BBC Newsによると、ベトナム全土では年間およそ500万匹の犬や猫が食されているが、現地では市当局の新たな政策を支持する人が若者を筆頭に増えている。

関連ニュース

真夏の車中に犬を置くとどうなるか? 獣医が自ら示す

犬が新たなインフル世界的流行の原因になり得る=米研究

タグ
ペット, 動物, ベトナム
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント