20:28 2018年11月15日
難民

国連が提唱する、格差是正の重要な手段とは

© AFP 2018 / Andrej Isakovic
社会
短縮 URL
124

移民は国家の社会経済的発展の切っても切れない一部であり、格差是正の重要な手段でもあると、国連食糧農業機関(FAO)が15日、報告した。

スプートニク日本

「移民が生み出しうる問題に関わらず、移民は国内ないし国家間の経済・社会発達そして人間開発の切っても切れない部分であり、格差是正の手段である」

報告書は、移民が「家計収入源を多様化する機会を開く」ため、農村地帯での格差是正も促進すると伝える。

さらに、農村部からの移住が増加した結果、移住者からの送金によって、地方の格差が削減した。

報告書が指摘するところ、移住による社会経済に対するプラスの影響を促進し、マイナスの影響を最小限にすることが当局の課題だ。

関連ニュース

イタリア政府、不法移民対策強化法を採択

タグ
移民, 国連
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント