20:12 2018年12月17日
宝くじ

宝くじで高額当選した年金受給者夫婦:私たちはやっぱり思い切ってお金を使えない【写真】

© Fotolia / Enrico Spanu
社会
短縮 URL
0 33

スコットランド出身の年金受給者夫婦は、宝くじで約7300万ドルという高額の当選金を獲得したが、お金を数えたり、値下げ商品の購入をやめることができなかった。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

フレッドさん(67)とレスリーさん(57)のヒギンズ夫妻は、8月に宝くじ「ユーロミリオンズ」で5800万ポンド(約7300万ドル)という巨額の当選金を手にした。

​ヒギンズ夫妻は、43万ポンド(約55万ドル)で住宅を購入した。これは同夫妻にとって最も高額な買い物となった。また新車のアウディA5とBMWも買い、外国にも1度出かけた。

だがレスリーさんは、億万長者になったことを認めながらも、「私は何でも値下げ品を買うことに慣れてしまいました。私はバッグや靴などに目を付けておいて、値下げになるまで待つんです。これはもう頭に刻まれているんです。私たちの年齢では変わることはないでしょう」と語った。

ヒギンズ夫妻は、借金や金銭の問題がなかったため、当選金をより責任ある使い方をすることになったと語っている。

関連ニュース

米国で6億8700万ドル超のジャックポットが出る

英国人男性、列で先に通してくれた見ず知らずの女性のおかげで宝くじが大当たり

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント