19:39 2019年08月26日
今夜、ペルセウス座流星群を観測できる

今夜、ペルセウス座流星群を観測できる

© Sputnik / Vitaly Timkiv
社会
短縮 URL
0 20

8月12日から13日にかけての深夜、ペルセウス座流星群を観測することができる。

今年は月が明るいため見にくいが、国際流星機構(IMO)によると、1時間あたり最大100個の流星を観測できる可能性がある。

「流星雨」は、ペレセウス座から毎年7月17日から8月24日の間に地球に向かって流れ落ちる。今年一番の美しさのピークを迎えるのは8月11日から13日の間。まさにその瞬間、もっとも人気で絢爛たる流星ショーに見とれることができる。

関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント