22:44 2020年04月10日
社会
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
130
でフォローする

新型コロナウイルスが発生した中国・武漢市で、米製薬会社ギリアド・サイエンシズの新型コロナウイルスに対する試験的薬剤の臨床試験が始まった。チャイナデイリーが報じた。

中国国家薬品監督管理局は5日、「レムデシビル(Remdesivir)」という薬剤の第3相試験を承認した。臨床試験の責任者ツァオ・ビン氏によると、in vitro試験(試験管内試験)では、レムデシビルが新型コロナウイルスの増殖を抑えるのに効果的であることが示された。

ビン氏は、プロジェクトでは2つの試験が実施され、試験には新型コロナウイルスが検出された武漢ジンインタン病院の患者が参加することを明らかにした。

試験には、重体の患者を含む761人が参加する見込み。

最新情報によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、肺炎による死者の数が563人に達したほか、2万8018人の感染が確認された。完治して退院した人の数は1153人。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。 

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
事件, 病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント