13:40 2020年06月03日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

ドイツの写真家、エリカ・フォゲリサングさんは犬のポートレートシリーズを披露した。それぞれの性格がとても繊細に表れている。写真の中の犬は表情豊かでまるで人間のようだ。

フォゲリサングさんの作品にはどんな人も惹きつけられてしまうだろう。このレベルに至るまで彼女は長い時間をかけて研究し、独自の手法を身に着けた。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elke Vogelsang (@wieselblitz)

フォゲリサングさんが写真を撮るようになったのは人生で辛い時期だったと言える。彼女は認知症の姑の介護をしていた。ほぼ同じ時期に夫が動脈瘤破裂により昏睡状態に陥ってしまった。苦しみから気がおかしくならないよう、少し気晴らしができるよう3匹の愛犬の写真を撮るようになった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elke Vogelsang (@wieselblitz)

徐々にフォゲリサングさんの写真は趣味の域を超えていく。彼女はプロのフォトグラファーになった。また重要な人道援助プロジェクトにも参加している。モロッコ、スペインや他国に赴き、路上や収容施設で犬の写真を撮っている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elke Vogelsang (@wieselblitz)

フォゲリサングさんは、野良犬を撮るのが一番難しいと語る。飼い主のいない犬は命令が分からず、その場にじっとしていないからだ。「その犬に合わせて、こちらのテクニックもどんどん新しくなる」と語った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elke Vogelsang (@wieselblitz)

関連ニュース

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント