00:05 2020年12月01日
社会
短縮 URL
110
でフォローする

ロイター通信は7日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、中国当局が香港国家安全維持法を施行したのを受け、数日以内に香港から撤退することを決定したと報じた。

ロイターによると、TikTokの広報担当者は「最近の出来事を踏まえ、香港での運営を停止することを決定した」と述べた。

先にフェイスブック傘下のアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」は、香港国家安全維持法を精査する必要があるとして、ユーザーの個人情報提供に関する香港当局からの要求への対応を一時停止した。

関連ニュース

タグ
香港
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント