07:34 2020年10月22日
社会
短縮 URL
0 24
でフォローする

パリ警察は「黄色いベスト」運動の取り組みで1日で200人を拘束した。警察代表が発表した。同様の取り組みがフランスのいくつかの都市で予定される。

12日、パリで大規模な「黄色いベスト」行動が実施された。朝10時に抗議者らの最初のグループが集まり始め、その後、彼らに他の参加者らが合流、行動は攻撃的な様相となった。行動参加者らは警官らに投石を行い、ゴミ箱の中身に火をつけた。これに対抗し、治安維持機関は催涙ガスを使用し、乱暴を行なう者らを排除した。

15時までに警官らは200人を拘束し、35人に罰金を課した。拘束された者のうち54人が拘留された。

いくつかの「黄色いベスト」行動は、パリの他の地区やフランスの他の都市でも計画されている。

関連ニュース

タグ
抗議, パリ, フランス, 逮捕
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント