18:45 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

オーストラリアのメルボルン近郊コバーグにある1997年に閉鎖された歴史的なペントリッジ刑務所が映画館に改装され、12月にオープンする。ロンリープラネットが伝えた。

ペントリッジ刑務所は1851年に設立され、メルボルン刑務所に代わって首都圏の主な拘置所、収監場所となり、1997年に正式に閉鎖された。その歴史的建造物の一部は保護されており、ビクトリア朝の遺産に登録されている。

映画館には15のスクリーンとフルリクライニング シートが設置され、収容人数は最大1100人となる。

映画館では観客のためにあらゆる新型コロナウイルス感染予防対策が講じられる。友人や家族が2人で一緒に座れるようにするために千鳥配置が計画されているほか、ロビーの混雑を防ぐために入場前の待ち時間も短縮する。また館内には消毒液が設置され、電話予約や非接触決済も可能となる。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント