20:20 2020年11月30日
社会
短縮 URL
0 13
でフォローする

米国の各都市で続けられている大統領選挙の投票集計を背景に抗議行動の波が発生している。地域のメディアやテレビ局が報じた。

スター・トリビューン紙によれば、4日夜、ミネソタ州ミネアポリス市では、州間高速道路94号線に向かってデモ隊が出発した後まもなく数百人が拘束された。とくにデモ参加者らはドナルド・トランプ氏の大統領再選と選挙結果を非難する彼の脅迫に抗議した。

地元紙「シカゴ・サンタイムズ」によれば、4日、イリノイ州での投票終了後24時間以内に少なくとも1000人のデモ参加者がシカゴ中心地に平和的に集まり、すべての投票を集計するよう求めた。

また、「フィラデルフィア・インクワイアラー」紙は、ペンシルベニア州フィラデルフィア市での抗議行動について報じた。報道では、抗議行動の参加者らは4日夜に同市の中心街に集まった。デモ参加者らは、すべての投票が集計されたか確認するよう求め行動した。この行動には、黒人のウォルター・ウォレス氏が射殺されたことに抗議する人たちも合流した。


米国では3日、大統領選が行われた。この投票で米市民は大統領と副大統領、上院議員35人、全下院議員、知事13人を選出する。現職のドナルド・トランプ大統領(共和党候補)と、バラク・オバマ前大統領の前副大統領のジョー・バイデン氏(民主党大統領候補)が当選を目指し勝利を競い合っている。

米大統領選の集計作業はまだ終了していない。報道によると、民主党の大統領候補ジョー・バイデン氏がリードしている。

タグ
抗議, 大統領選挙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント