17:13 2021年01月18日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

米国ユタ州の荒野で高さ3.5メートルもある奇妙な金属製の物体が発見された。同州公共安全局がこの神秘的な一枚岩のような物体の写真を公開した。CNNが報じた。

この物体はヘリコプターから同局の職員らが発見し、その後、現場で調査を行うこととなった。パイロットのブレト・ハッチング氏は、この物体は、まるで高所から意図的に落とされたかのようで、地面に特別に設置されたように見えるとコメントした。その際当局の特別な許可なくこうした物体を配置することは違法となる。

ハッチング氏は、このモニュメントはどこかの芸術家またはスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』(1968年)のファンが設置したのではないかと語った。同氏によれば、この物体は彼がこれまでのパイロットの経歴の中で目にしたなかでもっとも奇妙な物体だという。

このモニュメントの所在地は明らかにされていないが、しかし、ネットユーザーらはグーグルマップを使って熱心にこの物体を見つけだそうとしている

タグ
米国, 災害・ 謎・発見・スキャンダル, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント