12:14 2021年01月24日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

米アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏の元妻のマッケンジー・ スコットさんは、過去4カ月間で約42億ドル(約4300億円)を複数の団体に寄付したことを明らかにした。

スコットさんは、米国の全50州とワシントン及びプエルトリコの384の慈善団体や人道支援団体に寄付をした

スコットさんはブログサービスMediumで「これらの団体のいくつかは、フードバンク、緊急支援基金、最脆弱層のサポートサービスなどの基本的なニーズに対応している。ほかの団体は、危機によって悪化した長期にわたる体系的な不平等の除去を目指しており、債務整理、職業訓練、低所得コミュニティ向けの融資や金融サービス、低所得者向けの教育など(に取り組んでいる)」と伝えた。

スコットさんは、新型コロナウイルスの流行によって米国では女性、白人以外の人々、貧しい人々の状況が大きく悪化した一方、富裕層の資産はさらに増えた」と強調した。

9月、ブルームバーグの世界富豪ランキング「ブルームバーグ・ビリオネア指数」で、米オンライン販売大手アマゾンの創始者で世界一の富豪であるジェフ・ベゾス氏の元妻マッケンジー・スコット氏が、世界で最も裕福な女性となった

タグ
Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント