15:55 2021年01月16日
社会
短縮 URL
0 06
でフォローする

サウジアラビアで女性の権利を主張する女性活動家ルジャイン・アリ-ハトゥリ氏に、5年8ヶ月の禁固刑が言い渡された。ロイター通信が報じた。

アリ-ハトゥリ氏には、「王国を不安定化させる試み」の罪が認められた。

サウジアラビア外務省のファイサル・ビン・ファルハン・アリサウド外相は、「彼女は王国に非友好的な国々との関係をもち、また、秘密情報を提供した罪が問われ」たと強調した

裁判所は、彼女がすでに2年10ヶ月の任期を務めたことを考慮に入れている。彼女は拘束後すでにこの期間を獄中で過ごしている。31歳の活動家は、多くの抗議行動に参加した後に拘束された。彼女は活動の場で女性が自動車を運転する権利を主張した。

2018年のアリ-ハトゥリ氏の拘束後、それでも数ヶ月後にサウジアラビアで女性が自動車を運転する権利が認められたことは注目に値する。しかし、アリ-ハトゥリ氏や他の活動家らは解放がされなかった。その際、彼女らは監獄での拷問について発表を行っている。

今年の7月、サウジアラビアで歴史的な決定が下された。裁判所は、同国のある女性市民に一人暮らしと旅行を許可した。

タグ
差別, サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント