16:06 2021年04月20日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

南太平洋のケルマディック諸島でマグニチュード8.1の巨大地震が発生したことによりニュージーランドでは津波警報が発令されていたが、津波到来のリスクが減少したとして、発令は解除された。これにより、避難していた市民の帰宅が許可された。

ニュージーランド沖ではマグニチュード8.1の地震が発生し、北部ノースランド地方沿岸には津波が到来する恐れがあるとして警報が発令されていた。これについて、ニュージーランド王立科学技術研究所は最大の波はすでに過ぎ去り、脅威のリスクが低下したとして、住民に帰宅を許可した。

​なお、沿岸部では危険が依然として高いとして、近寄らないよう警告している。

​先にニュージーランドではマグニチュード7.37.5の巨大地震が立て続けに発生していた。

タグ
ニュージーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント