17:33 2021年04月21日
社会
短縮 URL
0 03
でフォローする

米女優アンジェリーナ・ジョリーさんは、元夫で俳優のブラッド・ピットさんとの親権を巡る裁判で、ピットさんによる家庭内暴力の証拠を提示する意向。ジョリーさんはすでにしかるべき書類を裁判所に提出した。Us Magazineが報じた。

ジョリーさんと子どもたち(未成年の子どもを含む)は、法廷で証言する用意があるという。

Us Magazineのピットさんに近い情報筋は、家庭内暴力に関するジョリーさんの申し立てについて、元夫のピットさんに対するいやがらせにすぎないとの考えを示した。情報筋は「アンジェリーナは前にもブラッドを傷つけるために子どもたちを利用したことがあり、今回も同じ行動のように思われる」と語った。

Us Magazineによると、ピットさんは家庭内暴力に関する申し立てに非常に気を揉んでいるという。情報筋は「このプロセスはブラッドに大きな影響を与えた。彼は自分で結婚崩壊の責任を負った」と主張した。

ジョリーさんとピッドさんは結婚から2年後の2016年に離婚申請し、2019年に離婚が正式に成立した。ジョリーさんは離婚について、「乗り越えがたい相違」が理由だと指摘した。今も親権争いが続いている。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント