19:09 2021年07月24日
社会
短縮 URL
0 13
でフォローする

開催中のサッカー欧州選手権「EURO2020」で、ポルトガル代表のフォワード、クリスティアーノ・ロナウド選手が、グループステージ第3戦となるフランス戦でファンから異物を投げつけられたことが分かった。

ブダペスト(ハンガリー)のプシュカシュ・アリーナで行われたポルトガル対フランス戦は、2-2の引き分けで終わった。この試合でロナウドは2ゴールを奪ったが、ゴールを決めた際に観客席からコーラの瓶などの異物が投げられたという。

​ロナウドは、14日のハンガリー戦開始前の記者会見で、この大会のスポンサーであるコカ・コーラのボトル2本をテーブルから撤去した。この出来事に関し、欧州サッカー連盟(UEFA)はロナウドに対して処分を行わないことを決定したが、選手が大会のスポンサー企業の製品をテーブルから押しのける行為を禁じた。

元イラン代表のフォワードのアリ・ダエイ氏は23日、ロナウドがダエイ氏が持つ世界最多の代表通算得点数に並んだことを祝福した。ロナウドはこのフランス戦で、代表通算得点数を109にのばした。これまでロナウドはポルトガル代表として178試合に出場している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント