11:57 2021年07月25日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

南アフリカのマラマラ動物保護区では、勇敢な小さなカニがライオンの群れにめいっぱい抵抗しながら安全な草むらへと去って行く光景が見られた。その様子を収めた動画が、ユーチューブチャンネル「Kruger Sightings」で公開されている。

この動画は、同保護区の職員のルッジェロ・バレット氏とロビン・シュウェル氏によって撮影された。夜明けにライオンたちを探しに出発した2人は、川の近くで眠っているライオン1頭を発見した。2人は、「私たちが帰ろうとすると、突然、そのライオンが立ち上がって何かを興味深そうに見始めたのです」と当時を振り返っている。

そのカニは川岸の方へ移動しようとしたが、その途中でライオンと出会ってしまったのだった。動画では、カニが前脚を上げて防御の姿勢をとっている。一方ライオンは、チャンスを逃すまいとじっとカニを見つめている。しかしライオンが襲う気が失せてきたとみると、カニは落ち着き払って草むらの方へと進んでいった。

関連ニュース

タグ
動物, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント