02:04 2021年08月06日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロンドン西部のケンジントン公園で1日、故ダイアナ妃の記念碑の除幕式が行われ、英国王室からダイアナ妃の2人の愛息子であるウィリアム王子とヘンリー王子が列席した。

慎ましい除幕式はケンジントン宮殿の隣にあるサンクンガーデン(沈んだ庭の意味)でダイアナ妃が健在であれば迎えたであろう60歳のお誕生日に合わせて催された。式には王子2人の他にダイアナ妃の家族、彫刻家、庭園のデザイナー、記念碑の理事会の会員らも列席した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)

除幕式と同時に列席者らには、ダイアナ妃が生前愛していた花が4000個以上のつぼみをつけているリニューアルされたメモリアルガーデンが公開された。

ダイアナ妃の元夫、チャールズ皇太子の姿は式典にはなく、列席者数は現在、英国でしかれている感染対策による人数制限のために制限されていた。

1997年8月31日にかけての深夜、ダイアナ妃はパリで自動車事故のため非業の死を遂げた。享年わずか36歳だった。

関連ニュース

タグ
ウィリアム王子, ヘンリー王子, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント