18:36 2021年09月17日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

米国大統領夫人のジル・バイデン氏は、2009年から勤務しているワシントンDCのノーザン・バージニア・カレッジで英語教師の職に復帰する。NBCの報道によると、米国史上、フルタイムで働くファーストレディーはジル氏が初めて。

「代用のきかないもの があります。教室に戻ることを楽しみにしています」NBCはジル氏の発言を引用して報じた

ジル氏はパンデミックの間はオンラインで授業を行っていた。

​ジル氏は、2007年にデラウェア大学で教育学の博士号を取得。2008年から2017年までのバイデン氏の副大統領時代も学校や大学で英語を教え続け、アメリカ史上初のサラリーマン・セカンドレディとして働いており、バイデン氏が大統領に就任した際も、ジル氏はホワイトハウスに移っても教師を続ける意向を明らかにしていた。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント