12:05 2021年10月16日
社会
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国のSFドラマ『スタートレック』のカーク船長役で知られる俳優のウィリアム・シャトナーさん(90)が、ブルーオリジン社の宇宙船「ニュー・シェパード」で宇宙に向かうことが明らかになった。

シャトナーさんは10月、「ニュー・シェパード」の2度目の有人飛行に参加する。ニュースサイトTMZによると、この宇宙飛行が実現すれば、シャトナーさんは史上最高齢の宇宙飛行経験者となる。宇宙飛行の時間は15分間。なお、シャトナーさんが、カーク船長の衣装を着て宇宙旅行をするかどうかはまだ明らかになっていない。

7月20日、アマゾンの創設者で世界一の富豪であるジェフ・ベゾス氏は、自社のブルーオリジンが開発製造した宇宙船に乗りこみ、人生初の10分間のサブオービタル(準軌道)宇宙旅行を行った。

『スタートレック』は、脚本家兼プロデューサーのジーン・ロッデンベリー氏が製作したSFドラマシリーズ。この作品は、宇宙船「エンタープライズ号」の乗組員が未開の宇宙を調査するミッションを中心に描いたもの。

関連ニュース

タグ
米国, 宇宙飛行士, 宇宙, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント