06:50 2016年12月07日
東京+ 7°C
モスクワ-11°C
    過激派組織「イスラム国」

    「イスラム国」が古代アッシリア人の遺跡を破壊

    © REUTERS/ Stringer
    中東
    短縮 URL
    0 15803

    「イスラム国」がイラクにある古代アッシリア人の町、ニムルドの遺跡を破壊した。イランの観光史跡物省が明らかにした。

    同省はFacebookに声明を表し、「(イスラム国が)ニムルドの歴史的都市を重機で踏み荒らした」ことを明らかにした。AFP通信が報じた。

    ユネスコ 「イスラム国」による文化財の破壊は文化的悲劇以上のもの

    ニムルドは紀元前13世紀、シャルマネセル1世の時代に築かれた都市。その400年後、アッシュールナツィルパル2世の時代にアッシリア王国の首都となった。紀元前612年、カルデア人とミディア人によって破壊された。モスル市南東部の遺跡では19世紀半ばから発掘作業が行なわれており、多くの貴重な発見が記録されている。2003年の米軍侵攻で大きな破壊を受けた。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント
    主要ニュース