21:56 2017年07月21日
東京+ 29°C
モスクワ+ 22°C
    アラブ連盟加盟国

    プーチン大統領、パレスチナ独立達成をうながす

    © East News/ Ahmed Gomaa
    中東
    短縮 URL
    0 1533140

    パレスチナ問題の解決に最も重要な条件とは、パレスチナ民族が東エルサレムの首都に独立国を建国するという合法的権利の実現である。

    28日、アラブ連盟加盟国の首脳らとの会談で、ロシアの外務次官がプーチン大統領の見解として発表した。

    外務次官は、プーチン大統領の考えとして、「ロシアはこの先も双方間のチャンネルを通じ、また国際仲介4者をはじめとする他方向間のフォーマットでもこの目的(パレスチナ独立)の達成をうながしていく」と発表した。

    タグ
    アラブ連盟, ウラジーミル・プーチン, パレスチナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント