14:30 2018年09月23日
アデン湾に上陸したのは中国の兵士だった

アデン湾に上陸したのは中国の兵士だったか

© AFP 2018 / Saleh Al-Obeidi
中東
短縮 URL
0 91

一連のマスコミがイエメンにおける地上作戦開始の合図としてとらえた兵士が、実は避難する市民を保護する中国の兵士だった。アデン湾諸港運営協議会のアブドアル・ラブブアリ・ハリャキ副会長が、通信社「スプートニク」に明らかにした。

副会長は、「港には、中国市民を避難させるために中国の艦艇が到着していた… 避難の最中に撃ち合いが発生した。そのため乗客を保護するために船に乗っていた中国兵士が上陸した」と語った。

避難が完了した後、兵士たちは船に戻ったという。

なお中国側はこの情報を確認していない。

関連:

地上作戦はイエメン情勢を複雑化させる‐専門家
イエメン、国籍不明の上陸部隊が上陸
イエメンにおけるロシア外交代表部の活動は停止、領事館は蹂躙される
タグ
イエメン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント