17:10 2018年10月19日
ドル

ワシントンポスト:IS(DAESH)は財政難にあえいでいる

© Flickr/ 401(K) 2012
中東
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
4331

テロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS、ロシアでは活動が禁止されている組織)は支配地域の一部を失ったことにより、財政難にあえいでいる。ワシントンポストが報じた。

「この2年、収入の大半を略奪、没収、強請りといった不安定な方法に頼っていたことに、ISの問題がある」。ブリハム大政治学准教授のヤング・クウィーン・ミチャン氏はそう述べている。

ISの財政状態への評価は各種異なっている。米国国務省は4日、石油売却で同組織が得ている資金は一日100~150万ドルだ、とした。

ISは追加の資金集めのため、イラクとシリアの支配地域に暮らす6~900万人に対する課税を強めた。また、Jane's Information Groupのアナリスト、コロンブ・ストラク氏によれば、戦闘員の月給が400ドルから300ドルに減らされたという。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

関連:

ロイター:カリフォルニア州の銃乱射はDAESH(IS)戦闘員らによるもの
トルコ空軍、Su-24の一件後「DAESH(IS)」攻撃を停止
トルコのTwitterユーザー、エルドアン大統領の「DAESH(IS)」との石油取引への参加を確信
英空軍 シリアで「DAESH(IS)」に初の空爆を実施
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント