06:28 2019年10月18日
サウジアラビア、イエメンの居住区にクラスター爆弾を使用

サウジアラビア、イエメンの居住区にクラスター爆弾を使用

© REUTERS / Khaled Abdullah
中東
短縮 URL
イエメン空爆作戦 (67)
6529
でフォローする

サウジアラビア主導の連合軍は6日、イエメンの首都サナアの居住区に向け、国際条約で使用が禁じられているクラスター爆弾を使用した空爆を行った。国際的な人権擁護団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が明らかにした。

「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は、クラスター爆弾によって一般市民に犠牲者が出たかどうかについては現段階では明らかにされていないとしながらも、居住区でのクラスター爆弾の使用は戦争犯罪と同列にみなされる行為として、これを糾弾している。

サウジアラビアがイエメンに対し、クラスター爆弾を使用したとして非難されたのは今回が初めてではない。前回は2015年半ばにサウジアラビア主導の連合軍が同じくイエメンの居住区に対して使用したとして、「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」によって非難されている。2015年5月だけでもクラスター爆弾によるイエメン民間人の死者は30人に及んでいる。

トピック
イエメン空爆作戦 (67)
タグ
イエメン, サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント