14:47 2021年06月14日
中東
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
6390
でフォローする

シリアのムアレム外相は、ラジオ・スプートニクの取材に答え「我が国領内に存在するテログループ『ダーイシュ(IS、イスラム国)』の陣地に対するロシア航空宇宙軍のピンポイント攻撃は、米国の作戦に比べ10倍効果的だ」と指摘した。

ムアレム外相は、次のように述べたー

「ロシアは、米国を10倍上回る成果を挙げることができた。我々は、テロリズムとの戦いにおけるロシアとシリアの協力が、今後も続くよう望んでいる。これは我々にとって好ましいばかりでなく、ロシアの自衛にとってもよりよいものだ。

我々は、ロシアの援助に感謝している。ロシア航空宇宙軍とシリア空軍及び地上軍の間で調整がなされていることから、我々は、シリアの多くの地区で勝利を収めることができた。」

ロシアは、9月30日から、シリアのアサド大統領の要請に基づき、シリア国内のダーイシュ(IS)及びアル=ヌスラ戦線の戦闘員らの陣地に対するピンポイント攻撃を開始した。現在までに、ロシア航空宇宙軍は、カスピ海艦隊の艦船及び黒海艦隊の潜水艦「ロストフ-ナ-ドヌー」の援護のもと、テロ組織のメンバー数百人を殲滅した他、何千もの施設を破壊した。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

関連:

シリア 戦闘員の基地から化学兵器用の設備見つかる
シリア、イラクの「ダーイシュ(IS)」は臓器売買に着手、露外務省
ショイグ国防相、シリア、イラクのテロリストが中央アジアに潜入の恐れ
シリア アレッポの露総領事館前で乗用車が爆破
マスコミ情報、シリア、ISのせいで死体捕食虫が大発生
シリア、ロシア航空隊が2昼夜でテロリストの277の施設を空爆
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント