09:55 2020年04月02日
中東
短縮 URL
0 90
でフォローする

イラク保健省は21日、イラク政権が盗まれていた放射性物質が発見されたことを明らかにした。ロイター通信が保健相の声明を引用して報じた。

イラク環境省はこれまで、バスラ市近郊にある米企業「ウエェザーフォード」の倉庫から11月末、「非常に危険」な放射性物質紛失したことを明らかにしていた。盗難された機械はノートブック大の防御カバーに入れられ、パイプの亀裂を見つけるためのガンマー線のジェネレーターとして使われていた。この機械には極めて危険度の高い放射性物質であるイリジウム192が10グラム入っていた。

イラクの治安維持機関は「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の武装戦闘員らがこれをいわゆる「汚い爆弾」である放射能兵器の製造に用いる危険性もあると懸念していた。

タグ
テロ, 核兵器, イラク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント