13:15 2021年01月24日
中東
短縮 URL
0 290
でフォローする

シリア中部パルミラ郊外にあるテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の本部が爆破された。また「アル=ヌスラ戦線」の主要な司令センターも破壊された。リア・ノーヴォスチ通信が、シリア国営通信社SANAの情報を引用して伝えた。

空襲の過程で戦闘員部隊も殲滅されたという。なお航空機の所属先は不明。

先に、シリア軍によるパルミラ襲撃作戦の第一段階が終了したことが明らかとなった。シリア軍と義勇軍は3月19日、あたりを見下ろす高地を掌握し、司令拠点や弾薬庫、射撃陣地を破壊した。

ロシアのプーチン大統領は17日、シリアから帰還したロシアの軍人たちを前に、シリアのパルミラが「ダーイシュ」や「アル=ヌスラ戦線」の戦闘員たちから解放されることに確信を表した。

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント