10:21 2018年07月20日
シリアの暴力度が数分の1に、露国防省が報告

シリアの暴力度が数分の1に、露国防省が報告

© AFP 2018 / Joseph Eid
中東
短縮 URL
0 100

シリアにおける暴力レベルが今年2月末に比べ数分の1に下がった。シリア領内敵対方面停戦センターの所長をつとめるセルゲイ・クラレンコ中将が明らかにした。

クラレンコ中将によれば、2月27日のセンター創設以来、銃撃回数は双方側からとも8分の1に減っている。

中将はシリア領内の状況は安定しつつある一方で、ラタキア北部、アレッポおよびダマスク県の数箇所では緊張状態が続いていると語っている。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント