04:29 2018年10月18日
「ダーイシュ(IS)」

「ダーイシュ(IS)」 イラクのモスルでたばこ販売に関与した6人を処刑

© AP Photo / Militant Website
中東
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
104

イラクのモスルで1日、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」(ロシアで活動が禁止されている)が、たばこ販売に関与した6人を処刑した。ABNA Newsが報じた。

地元警察が容疑者らを拘束した後、シャリーア裁判所(イスラム法裁判所)は、カリフ制国家を自称する「ダーイシュ」の命令に違反したとして、全員に死刑判決を言い渡した。

処刑は、イラクのニーナワー県北西部のモスルで行われた。6人はモスル中心部の広場で公開銃殺され、遺体はその後、モスルのアルティブアル・アドリ病院に運ばれた。

「ダーイシュ」の支配地域では喫煙とたばこ販売が禁止されている。規則に違反した者は、厳しい処罰を受け、公開体刑の判決が言い渡されることが多い。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

関連:

「ダーイシュ(IS)」顎ひげを伸ばさなかった若者100人を拘束
「ダーイシュ(IS)」マルセイユでのロシア∸英国戦で大掛かりなテロを準備
イラク軍 「ダーイシュ」に支配されているファルージャに入る
「ダーイシュ(IS)」イラクで人間を「生きた盾」に
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント