19:19 2021年03月05日
中東
短縮 URL
226
でフォローする

フランスは、テログループ「ダーイシュ(IS,イスラム国)」との戦いの枠内で、シリア北部のコバニに軍事基地を建設し、クルド人自衛部隊も含め「シリア民主軍(SDF)」のための軍事コンサルティングを行う考えだ。そのために、2週間前すでに、コバニに向け170人のフランス軍人が派遣された。

「シリア民主軍」の代表者から得た情報によれば、フランス兵らは、ラッカとトルコを結ぶ補給路に位置するマンビジュ解放作戦開始の数日前に米国軍人と共に、コバニに到着したが、安全上の観点から、フランス兵の到着に関する情報は、御国にされていた。

なるフランスは、コバニに軍事基地を県セルする意向である。

関連:

カナダの軍人 ボードゲームを使って「ダーイシュ(IS)」との戦いを学ぶ?
タグ
シリア, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント