21:02 2017年04月23日
東京+ 14°C
モスクワ+ 6°C
    フーシ

    アンサルーラ:我々はメッカにミサイルを発射などしていない。サウジアラビアは我々に敵対するようイスラム世界をけしかけている

    © REUTERS/ Khaled Abdullah
    中東
    短縮 URL
    2597151

    アンサルーラの指導者の一人アリ・アル・オムラニ氏は、イエメンからイスラム教徒にとり聖なるメッカに向かって飛翔していたという弾道ミサイルを撃墜したことについてサウジアラビアは嘘をついている、と述べた。

    同氏がスプートニクに述べたところによると、サウジアラビアは、イエメン人が聖なる都を破壊しようとしているなどと嘘をつき、脅かして、アンサルーラに敵対するようイスラム世界をけしかけている。

    「この情報工作は、予め用意され、慎重に計画されたものだ。数日前、バーレーン王国は、我々のありうべきメッカ攻撃を非難し、もし攻撃すればすべてのイスラム教徒の心情を侮辱することになる、などというお話を捏造した」と同氏。

    関連:

    サウジアラビア「イエメンの葬儀会場空爆は誤り」
    イエメン、フーシ蜂起勢力、米の空爆は「断じて許し難い」
    タグ
    サウジアラビア, イエメン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント