13:02 2018年11月19日
イランの大統領:「核合意を今後も守り続けるだろう」

イランの大統領:「核合意を今後も守り続けるだろう」

© AP Photo / Vahid Salemi
中東
短縮 URL
160

イランのロウハニ大統領は18日、首都テヘランで国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長と会談し、昨年7月の欧米などとの核合意を「相手側がほごにしない限りは、イランは今後も守り続けるだろう」と述べた。大統領府に基づいて、共同通信が報じた。

イラン制裁法を延長した米国へのけん制とみられる。

石油
© AP Photo / Hasan Jamali

米国では、ロウハニ師が核合意に「違反する」との認識を示していたイラン制裁法を10年間延長する法案が成立。トランプ次期大統領は対イラン政策を強硬化させるとみられ、イランは警戒を強めている。

ロウハニ師はイラン制裁法の効力が維持されることを「世界中で米国への不信感を生むだろう」と改めて非難。対抗措置として表明している原子力船の動力装置の製造に向けた研究計画に関し、IAEAと連携しながら進めていくと強調した。

天野氏は「核合意は偉大な成果で、強く支持する」と強調。イランは合意を順守してきたと評価した上で、これからも双方が約束を守っていくことが重要だと伝えた。

 

関連:

イランの大統領:シリアの内戦終結まで軍事支援を継続する
イラン、近未来の原油価格をずばり予測
タグ
イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント