13:42 2018年10月16日
ミサイル発射実験、イラン外務省は「核合意に違反せず」

ミサイル発射実験、イラン外務省は「核合意に違反せず」

© AP Photo / Fars News Agency/Omid Vahabzadeh
中東
短縮 URL
0 32

イランのザリフ外相は31日、ミサイル発射実験はイラン核開発プログラムに関する合意の遵守条件には反しないという声明を表した。

「ミサイルの問題は核合意の一部ではない。核合意に署名したすべての当事者はミサイルの問題は核合意の一部ではないことを宣言していた。」ザリフ外相はこう述べる一方でイランが弾道ミサイルの実験を行なったと報じられたことに関しては、これを否定はしていない。

これまでの報道ではイランは29日に中距離弾道ミサイルの発射実験を行なっている。国連安保理はこれを受けて緊急会合の召集を行なうことを明らかにした。

2015年7月に採択された国連決議2231はイランに対してこうした実験を行なわぬよう呼びかける内容となっている。この決議にもかかわらず、イランは2016年7月以来2度目となるミサイル発射実験を決行。2度目の実験は29日、テヘランから225キロ離れた地点で行なわれた。

タグ
ミサイル, 国連, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント