19:26 2018年09月24日
「ダーイシュ(IS)」指導者が支持者らに別れのスピーチ マスコミ情報

「ダーイシュ(IS)」指導者が支持者らに別れのスピーチ マスコミ情報

© AP Photo
中東
短縮 URL
6554

国際テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の首領、アブバクル・アリ・バグダチは演説のなかで先日の戦闘でダーイシュが敗北したことを認め、支持者らに対し山岳地帯に潜伏するよう呼びかけた。 「アルスマリア」TVがナイナワ県の消息筋からの情報として報じた。

「アブバクル・アリ・バグダチは自分の演説を『別れの演説』と呼び、これをダーイシュの活動普及者らの間に広め、組織内の状況を説明した。組織の活動普及者らはナイナワ県、イラクのほかの地域でダーイシュが敗北したと語り始めている。」

消息筋が 「アルスマリア」TVに対して語った。

これより前、イラク領内に位置する モスル市 西部にいた首領らが身の安全を図ろうと同市から逃亡していると報じられていた。

タグ
ISIS, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント