06:55 2017年08月19日
東京+ 26°C
モスクワ+ 21°C
    イラクでのダーイシュによるマスタードガス使用は、イドリブ県の化学攻撃の黒幕を証拠付ける=CIA元職員

    イラクでのダーイシュによるマスタードガス使用は、イドリブ県の化学攻撃の黒幕を証拠付ける=CIA元職員

    © AP Photo/ DHA-Depo Photos
    中東
    短縮 URL
    0 937225

    ダーイシュ(イスラム国、IS)がイラクでマスタードガスを用いたことは、シリア・イドリブ県の黒幕はシリア政府ではなくテロリストであることを証拠付ける。米中央情報局(CIA)の元職員、フィル・ジラルディ氏がスプートニクに述べた。

    スプートニク日本

    CBSテレビが先に、ダーイシュ戦闘員が米、オーストラリアの顧問がいたイラクの治安部隊攻撃の際にマスタードガスを使用したと報じた

    攻撃は日曜日に起きた。6人の兵士が呼吸器官を損傷して搬送された。CBSによると、全部で25人の軍人が救急治療を必要とした。

    ジラルディ氏は、「シリア政府のみが化学兵器を使用できたとのホワイトハウスの主張は正しくない」と述べた。

    ジラルディ氏はさらに、イドリブ県の事件は、様々な過激派組織が先に行った攻撃を思わせると指摘した。

    タグ
    ISIS, イラク
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント