08:25 2020年11月29日
中東
短縮 URL
114
でフォローする

ヨルダンの首都アンマンにあるイスラエル大使館の敷地内で23日、銃撃事件があり、ヨルダン人2人が死亡、イスラエル人が負傷した。地元メディアが報じている。

スプートニク日本

事件の詳細や犯人像、動機は不明。共同通信によると、銃撃は大使館敷地内の住居棟で起きた。

エルサレム旧市街のユダヤ教とイスラム教双方の聖地で14日に銃撃事件が起き、イスラエルが聖地入り口に金属探知機を設置して出入りの管理を強めたことでパレスチナ人らイスラム教徒が反発、緊張が高まっている。ヨルダンには多数のパレスチナ難民が住んでいる。

先に伝えられたところ、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸ラマラの北方にあるユダヤ人入植地で21日夜、19歳のパレスチナ人の男性がイスラエル人4人を刺し、3人が死亡、1人が負傷した。

タグ
事件, ヨルダン, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント