15:14 2017年10月23日
東京+ 22°C
モスクワ0°C
    イスラム過激派、シリア穏健反体制派の支配領域90%を奪う

    イスラム過激派、シリア穏健反体制派の支配領域90%を奪う

    © AP Photo/ Felipe Dana
    中東
    短縮 URL
    3101218

    「自由シリア軍(FSA)」の支配領域70%が「ダーイシュ(イスラム国、IS)」に、20%が「ヌスラ戦線」に奪取された。

    スプートニク日本

    奪われたのは、FSAが2013年から押さえていた地域。現在FSAが支配下においているのは元々の領域のわずか10%。そのうえ単独支配ではなく、他の武装勢力との共同統治になっている。

    FSAはシリア最大規模の武装勢力で、アサド大統領率いるシリア政府に対する軍事的闘いを行っている。またFSAは過激派ダーイシュやヌスラ戦線と異なり、「穏健」な「世俗」的シリア反体制派と見られている。

    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント