14:08 2017年12月13日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    アフガニスタンのアトマル国家安全保障 担当大統領顧問

    アフガンの国家安全保障 担当大統領顧問、同国にいる「ダーイシュ」戦闘員の数とその内訳について語る

    © AP Photo/ Rahmat Gul
    中東
    短縮 URL
    0 30

    アフガニスタンでのテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の戦闘員の数は、約3000人から4000人。アフガニスタンのアトマル国家安全保障 担当大統領顧問が、記者団に発表した。

    スプートニク日本

    アトマル氏は「我々はダーイシュ戦闘員の数は約3000人から4000人だと考えている。これは主に傭兵とパキスタンの犯罪者だ。アフガニスタン人もいるが、アフガニスタンのダーイシュは主に彼らへの忠誠を表明した(イスラム軍事組織)『ウズベキスタン・イスラム運動』の代表者らで構成されている」と述べた。

    またアトマル氏は「我々はアフガニスタンでの外国人傭兵の数は合わせて約1万人だと推定している。しかし私が昨日ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記に述べたように、これは我々が力を合わせて努力すれば打ち勝てないような脅威ではない。現在テロリストらは地域の主要プレーヤー間の協力不足を利用している」と強調した。

    これより前、米国防総省は、アフガニスタンに駐留している米軍将兵の総数は約1万4千人だと明らかにした。

    タグ
    テロ, ダーイシュ, アフガニスタン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント