19:44 2018年12月19日
イスラエル軍、ガザ地区(アーカイブ写真)

イスラエル軍、ガザ地区から17発のロケット弾が発射されたと発表

© REUTERS / Amir Cohen
中東
短縮 URL
0 05

イスラエル軍は、ガザ地区から17発のロケット弾が発射されたと発表した。イスラエル空軍がツイッターで伝えた。

スプートニク日本

空軍は「ガザ地区からイスラエルに対する17回の発射が確認された」と発表した。

またイスラエル軍は、イスラエルの防空システム「アイアンドーム」が、ロケット弾3発を迎撃したと指摘した。

ロケット弾の発射を受け、イスラエル南部のアシュケロン市とスデロット市間の支線で列車の運行が停止したという。

先に、イスラエル軍は、パレスチナ・ガザ地区から少なくともロケット弾10発が発射されたと報道されていた。

関連ニュース

タグ
ロケット, 戦争・紛争・対立・外交, 軍事, 事件, 空爆, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント