03:01 2021年08月06日
中東
短縮 URL
0 52
でフォローする

イラン政府の司法長官エブラーヒーム・ライースィー氏は、同国の大統領選で投票数2860万票のうち50%以上の票を集め勝利した。選挙本部長のジャマール・オルフ氏が発表した。

​オルフ氏は、「投票した同胞は2860万人に上る。開票作業が続いているため、速報値となるが、エブラーヒーム・ライースィー氏がこれまでに1780万票超、モフセン・レザーイー氏は330万票超、ヘンマティー氏は240万票超、ガージーザーデ・ハーシェミー氏は100万票超獲得した」とイランのテレビ局の放送で発表した。

関連ニュース

タグ
大統領選挙, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント