13:14 2021年10月17日
中東
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (165)
0 65
でフォローする

アフガニスタンでは、反政府組織「タリバン」(ロシアでテロ組織に認定、活動禁止)が首都カブールの全地域を支配している。「タリバン」の広報担当のザビーフッラー・ムジャーヒド幹部の情報を元に、アフガニスタンのアリアナ・テレビが伝えている。

タリバンの広報担当ムジャーヒド氏は、カブールを支配下に収めたと発表。カブールの夜間パトロールを行うという。

テレビ局「アルジャジーラ」が伝えたところによると、カブール国際空港は外交施設職員が搭乗するヘリコプターが飛び交い、混沌としている。

また、タリバンから逃れようとする市民が空港に群がっているという。

アフガニスタン大統領が辞任に合意
© Sputnik / Рамиль Ситдиков
アフガニスタンではここ数週間、主要都市でタリバンによる攻勢が続いており、情勢が悪化している。

15日、メディアや情報筋は、タリバンがアフガニスタンの全ての地域と国境を支配下に置いたと報じた。

タリバンは首都カブールに侵攻し、大統領府を支配したと発表。アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領は、「流血を避けるために」出国したと述べた。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (165)
タグ
アフガニスタン, タリバン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント