15:34 2018年07月18日
ナタリア・ボロニナ

ナタリア・ボロニナが銅 女子5000mスピードスケート

© Sputnik / Vladimir Pesnya
ニュース
短縮 URL
0 0 0

平昌五輪の女子5000メートルスピードスケートで、ロシア出身のナタリア・ボロニナが銅メダルを獲得した。OAR(ロシアからの五輪選手)8枚目のメダルとなった。

スプートニク日本

金メダルはエスメー・フィッサー(オランダ)が6分50.23秒で獲得。銀メダルはマルティナ・サブリコワ(チェコ)で1秒62の差。ボロニナは3秒75の差だった。

ボロニナ(23)にとって、これは五輪デビュー戦だった。また、日本の押切美沙紀は9位、高木菜那は12位となった。

また、今日はニキータ・トレグボフがスケルトンで銀、デニス・スピツォフがクロスカントリー男子15キロフリーで銅を獲得した。ロシア人選手は、OARとして五輪に出場している。

日本の現在のメダル数は銀4枚に銅3枚となっている。

話題のスポーツニュース&関連ニュースはぜひ、「スプートニク日本」のオリンピック特集ページでご覧ください。

タグ
五輪, スポーツ, 韓国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント