20:08 2019年01月16日
  • グランピー・キャット
  • スムージー・ザ・キャット
  • 英国、首相官邸ネズミ捕獲長・ラリー
  • ロシアの猫、モスト君。モストはロシア語では「橋」という。
  • ゴールキーパーのポーズで有名な猫。名前はケイズ。
  • ハミルトン・ザ・ヒプスター・キャット。ネットで有名になった理由は白い口髭があるからだ。
  • アメリカのリル・バブちゃん。
  • 猫のタラ。飼い主の四歳の息子を犬から助けて有名になった。
  • トルコのアローシ
  • ロシアの猫政治家、バールシック。
  • パーマストンはロンドンで外務・英連邦省のネズミ捕獲長をつとめている猫だ。ラリーとよくけんかするみたい。
  • 猫のボブ。飼い主は作家のジェームズ・ボーエンさんだ。「ボブという名のストリートキャット」で有名になった。
  • ネクタイを締めているジュリアン・アサンジの猫。
© AP Photo / Richard Vogel
グランピー・キャット

春の最初の日、3月1日は思わず顔がほころんでしまう「世界猫の日」!「スプートニク」は、有名な猫、血統書付の猫、純血種ではない猫など、とっても愛らしい猫たちの写真を集めました。どうぞご覧ください!

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る