07:10 2018年08月22日
  • 州立歴史公園の「ホテル・スウェイジー」(アメリカ合衆国カリフォルニア州・ボディ)
  • 砂に埋まった廃屋(ナミビア・コールマンスコップ)
  • 端島を巡る旅行者(日本・長崎県)
  • オラドゥール・シュル・グラヌ村(フランス)
  • 北川(中国)
  • 福島原発事故の影響で避難指示区域となった富岡町のメイン通り(日本)
  • 文化会館「エネルゲティック」の防毒マスクが散乱する部屋(ウクライナ・プリピャチ)
© AP Photo / K.M. Cannon
州立歴史公園の「ホテル・スウェイジー」(アメリカ合衆国カリフォルニア州・ボディ)

荒廃した建物、人気の無い霧の立ちこめた通り、茂みに覆われた廃屋は、廃墟マニアを喜ばせる。「スプートニク」は世界中の「最も恐ろしい廃墟」をまとめた。

タグ
観光
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 開幕式でのアーティストの演技
    アップデート: 2018年08月20日 21:44
    2018年08月20日 21:44

    アジア大会、インドネシアで開幕

    18日夜、インドネシア首都ジャカルタで2018年アジア競技大会の開幕式が行われた。祝祭的なショーは観客と選手たちが見守るなか、4千人ものダンサーと20人の歌手、数百人のミュージシャンがパフォーマンスを見せた。

    24
  • 『ロシア2077』シリーズの作品
    アップデート: 2018年08月19日 21:41
    2018年08月19日 21:41

    2077年、ロシアはどうなっているか? ロシア人アーティストの作品では人々がロボットに変身

    ロシアのロストフ・ナ・ドヌー市出身のアーティスト、エフゲニー・ズプコフ氏が、自身による一連のサイバーパンクロボットを発表し、これらのロボットは瞬く間に、ロシア語によるネット空間で拡散した。ロシアの60年後の未来を自らが示した作品シリーズを、ズプコフ氏は『ロシア2077(Russia 2077)』と名付けている。

    9
  • モスクワで強い雨が降る中、格子縞の肩掛けをかぶって、道路を横切る通行人
    アップデート: 2018年08月17日 22:47
    2018年08月17日 22:47

    今週のベストショット 8月11日-8月17日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    16
  • Rodney Bursiel氏の写真。最優秀作品
    アップデート: 2018年08月16日 22:57
    2018年08月16日 22:57

    信じられない水中写真 Scuba Diving誌コンテスト優勝作品

    Scuba Diving誌はすでに14年間毎年、水中写真コンテストを行い、4部門で優勝作品を選んでいる。

    13