22:42 2020年04月10日
  • ジンバブエ首都ハラレの道路で軍がパトロール
  • シブシソ・モヨ少将がテレビでジンバブエ市民に向けた演説を読み上げる
  • ジンバブエ首都ハラレの道路で軍がパトロール
  • ジンバブエ首都ハラレの銀行の支店に集まった群衆
  • ジンバブエ首都ハラレの道路で撮影された装甲車と兵士
  • ジンバブエ首都ハラレの道路で軍がパトロール
  • 首都ハラレで、ガラスにムガベ大統領が描かれたマイクロバスを洗う少年
  • ジンバブエ首都ハラレの道路で撮影された装甲車と兵士
  • ジンバブエ首都ハラレの道路で撮影された装甲車と兵士
  • ジンバブエ首都ハラレの情勢
© REUTERS / Philimon Bulawayo
ジンバブエ首都ハラレの道路で軍がパトロール

11月15日、ジンバブエ軍が首都ハラレの政府庁舎や議会、裁判所への道を封鎖し、国営放送局を占拠した。同国の財務相が拘束され、ムガベ大統領と家族が自宅軟禁下にある。

スプートニク日本

軍は一方、クーデターではないとの声明を出した。

ハラレからの画像を見る限り、町の情勢は平穏なままで、騒ぎや衝突は写っていない。しかし、実際に何が起きているかは明らかではなく、ムガベ大統領を巡る情勢は不透明なままだ。メディアはムガベ大統領が拘束されたと報じるが、軍は、ムガベ大統領が警備下に置かれており、大統領の利益にかなった行為だと主張する。

 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ホテルの部屋の明かりでハートを作り、医療従事者を応援(インドネシア・ボゴール)
    アップデート: 2020年04月10日 19:20
    2020年04月10日 19:20

    今週のベストショット 4月4日―4月10日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • 銅像とスーパームーン(ロシア・モスクワ)
    アップデート: 2020年04月09日 19:40
    2020年04月09日 19:40

    2020年最大の満月「スーパームーン」 世界の夜空を照らす

    4月7日から8日にかけて、通常より大きく見える満月「スーパームーン」が世界各地で観測された。新型コロナウイルスの影響で人気が少なく静かになった夜の街を明るく照らし出した。

    18
  • バサルギン半島の岬にあるバサルギン灯台(ロシア・ウラジオストク)
    アップデート: 2020年04月09日 16:00
    2020年04月09日 16:00

    道は険しい! けど一度は行ってみたい世界の灯台

    断崖絶壁の岬や孤島にそびえ立つ灯台は、道は険しいけれど、絶景が拝めるスポットとして近年人気を集めている。そんな世界各地の灯台をスプートニクでご紹介する。

    17
  • 新型コロナウイルスSARS-CoV-2(青)
    アップデート: 2020年04月08日 12:30
    2020年04月08日 12:30

    新型コロナウイルスの姿 電子顕微鏡写真が公開

    米国メリーランド州にあるアメリカ国立アレルギー・感染症研究所が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を引き起こす新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の電子顕微鏡写真を公開した。

    9