21:40 2018年06月24日
  • ノボシビルスク犬ぞりレースの参加者
  • ノボシビルスク犬ぞりレースの参加者
  • ノボシビルスク犬ぞりレースに参加した犬たち
  • ノボシビルスク犬ぞりレースの参加者
  • ロシア版サンタクロースのジェッド・マローズに扮したレース参加者
  • 犬ぞりレースの参加者
  • 犬ぞりレースの参加者
  • ノボシビルスク犬ぞりレースの参加者
  • ノボシビルスク犬ぞりレースに参加した犬たち
  • 犬ぞりレースの参加者
  • ノボシビルスク犬ぞりレースの参加者
  • ノボシビルスク犬ぞりレースに参加した犬
© Sputnik / Alexandr Kryazhev
ノボシビルスク犬ぞりレースの参加者

2018年1月6日、ノボシビルスクで犬ぞりレースが実施。参加できた犬種はシベリアン・ハスキー、アラスカン・マラミュート、ヤクーチアン・ライカなど血統証つきの名犬のみ。

1大の橇につけられる犬の数は2匹から6匹。国際犬ぞりレースのコースにはきつい坂の上り下りがある。こうした厳しいレースを経ることで人間と犬たちは一体化し、助け合うことを習得する。

もともとは北方民族の伝統から出発した犬ぞりレースも今や世界中の人々の参加するスポーツ競技へと発展した。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る